• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 261
  • 公開日時 : 2015/09/30 16:12
  • 更新日時 : 2016/09/21 16:11
  • 印刷

ビットコインを送る、受け取る方法

ビットコインを送る、受け取る方法
カテゴリー : 

回答

■ビットコインを送る
 
各会員のプロフィール欄、ならびに回答下部(お礼記入欄の下)に「ビットコインアドレスを確認する」というボタンが表示されます。
そのボタンを押すと、会員がビットコインアドレスを登録している場合、そのアドレスを知ることができます。
対象のビットコインアドレス宛に、ビットコインを入金してください。
 
また、対象の会員がビットコインアドレスを登録していない場合は、リクエストメールを送ることも可能です。
※いずれもOKWAVE本体よりご登録いただいている会員の方のみ利用できる機能となります。
 
 
■ビットコインを受け取るための設定をする
 
ビットコインの各種ウォレットサービスより、自分用のビットコインアドレスを取得します。
その後、以下の手順でビットコインアドレスを設定してください。

マイページの[各種設定] > 便利設定の[ビットコインアドレス設定]

ビットコインアドレスを設定すると、あなたが回答した投稿の質問者から、ビットコインが贈られた場合、ビットコインアドレスを運用しているウォレットサービスにビットコインが入金されます。

※設定したビットコインアドレスは、「セキュリティで保護された」ビットコイン確認ページにて、あなたが回答した投稿の質問者のみ閲覧する事ができます。
 

 
【ビットコインアドレスとは】
 
ビットコインアドレスは、メールアドレスのようにビットコイン送金を行う際の宛先として使われます。
ビットコインアドレスは英数字文字列で表現されます。
例: 14fd9641FEe97BL2ANnbWbCB4dYU2Tvoe8 など

どなたからかビットコインを受取りたい時にはご自身のビットコインアドレスを伝えます。
 
 
【ビットコインウォレットとは】
 
ビットコインなどの仮想通貨はpeer-to-peer(ユーザーからユーザーへという意味)で取引する仮想通貨であるため、銀行などの仲介者は存在しません。

そのため、ビットコインを保管したり、他の人に送付(送金)するときにはウォレット(財布)をあらかじめ作成しておく必要があります。
 
 
【取引所とは】
 
ビットコインにおける取引所は、交換所とも呼ばれ、USDやJPYなどとビットコインを交換する場になります。

取引所はトレードの場(プラットフォーム)を提供しており、実際にUSDやビットコインを交換するのは、取引所を利用するユーザー同士ということになります。

取引所によって、ビットコインと交換される通貨の種類は異なります。国別で見ると、中国での取引量が最も多く、人民元建て取引が一番多い状況です。

株式市場における東京証券取引所のような中央取引所はなく、各取引所が独自に運営しています。
 
 
【ビットコインを受け取りました。誰から贈られたかわかりますか? 】
 
OKWaveでは、ビットコインの送受信の履歴は管理しておりません。
今後、履歴機能は実装検討中です。
 
 
【パートナーサイトからも回答者へビットコインを贈ることができますか?】
 
パートナーサイトからはご利用いただけません。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ